テーマ:ペンケース

ペンケース

絞り加工の、2本挿しペンケースです。 革は、ブッテーロで、色はワイン。 ステッチは、渋茶の組み合わせです。 革とステッチの組み合わせは、いい感じの組み合わせになっていると思います。 複数用の絞り加工のペンケースは、見かけることが少ないと思いますので、ある意味、tattoの特徴的な商品だと思っています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペンケース

レザークラフトvol.3に載っているペンケースです 絞り加工という方法で作っているのですが、これの作り方を細かく掲載しています。 ブログの検索キーワードを見ていますと、うちの中ではダントツの1位のネタですので、興味のある方は参考にしてください。 とは言っても、試行錯誤でやっていますので、まだまだ改良してみたい点…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

万年筆

tattoで販売している、絞り加工のペンケースです。 その下に写っているのは、ペンケースを作成するときに、サイズの参考とした万年筆などです。 選んだのは、万年筆好きな人にも、そうでない人にも知られている、ドイツの80年続くメーカーMontblanc社製のMeisterstück(マイスターシュテュック) 上か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絞り加工ペンケース

tattoで販売しているペンケースは、「絞り加工」と呼ばれる加工方法で作っています。 凹凸の木型に革を挟んで、じっくりと押し出すようにしながら、成型していきます。 とは言え、独学なので・・・ 今の方法がベストだとは思えないのですが・・・ これからの課題の一つです!(^^)! これは、最初の試作品 冠(かぶせ)が短くて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more