イタリア植物タンニンなめし革協会主催セミナー参加

画像


昨年に引き続き、イタリア植物タンニンなめし革協会のセミナーに参加してきました。
tattoの手縫いで使っている革は、イタリアで鞣された革を使っているので、何か新しいうんちくを得られればと行ってきました。

イタリアは、ヨーロッパの生産高で66%のシェアを占めること、世界の中では、16%のシェアを持っているとのこと。
その中でも、当工房で使う革のタンナーの所在地、トスカーナ地方は、イタリア全体の売上高で27%を占める最大のエリアであるとのことでした。

また、このトスカーナ地方のタンナーで作っている協会は、厳格な規則の中で管理された、植物タンニンなめし製法を守り伝えていることなどいろいろと興味深い話を聞くことができました。



画像



画像







"イタリア植物タンニンなめし革協会主催セミナー参加" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。